外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ

外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ

留学生と接する機会が多いと外国語が自然と身につく

みなさんは大学生活の中において身近な存在として留学生が存在していた人もいるかもしれませんね。私も大学生時代において留学生が常に身近な存在としていたのです。

やはり外国語を勉強していたこともあり、自然とそのような環境が整っていたのかもしれません。そのような中において是非とも注目して欲しい事として、チューターという制度をみなさんは知っていますか。チューターとは留学生のお世話を大学生活においてする人のことを言うのです。

そこで今回はそれに関連した話をしていきます。
そのように実際に留学生と近い存在として生活をしていくと面白いことがあるのです。

それは自然と外国語を身につけることができると言うことです。

やはり生活するにあたり、外国語での会話も多く行います。
時には留学生の母語を利用することもあるので、その言葉が頭の中にこびりついていくのです。

ですから自然と外国語を習得できるということなのです。

私はロシア人の留学生の相手をしていたことがありますが、ロシア語がその当時自然と耳に入る生活をしていたので日常生活程度はなんとなく理解することができるようになっていたのです。

留学生が身近にいない人の場合には近くの大学においてそのような人がいないのか探してみても良いのかもしれませんね。そのように自分から積極的に日本に留学生してる学生を探して話す機会を設けることによって、外国語の習得にも役に立っていくのです。

みなさんも是非ともそのような視点を持って学習を行っていきましょうね。

注目情報

Copyright (C)2017外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ.All rights reserved.