外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ

外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ

外国語を本格的に学ぶには留学するのがいいと思います。

私の会社の同期には海外の大学を出いている人がいます。
4年間海外で生活を送っていたため、外国語の日常会話はスムーズにできています。
また、外国語以外にも、外国の国の文化や歴史、土地を非常に知っています。
大学の友人は外国人の人脈も多いようです。

同じ同期の中でも、海外で生活をしたことがある日本人はどこか何事も、考え方や視点がことなるような気がします。
私も大学4年間、独学で英語を勉強しており、読み書き、ヒアリング、スピーキングも英会話教室などに通い、将来海外で仕事をすることも視野に入れていましたが、会社に入り、外国の大学で留学経験のある同期と語学力の差は雲泥でした。

私は外国語を学ぶもっとも有効な方法は、常にその言語に触れ続けることが大事だと思います。
よく海外で活躍するスポーツ選手でも、日本にいる時は、外国語が話せなくても、向こうで生活することに、ペラペラになる選手は非常に多いです。

語学を学ぶには、何より本人のやる気が一番大事ですが、やはり環境も大事だと思います。
私も語学を学ぶためにも、何年かは海外で仕事をしたいです。

海外の仕事に携わるためには、海外の輸出部門に異動するのが一番の近道ですが、倍率や希望者が非常に多いため狭き門です。

今から後悔しても遅いかもしれませんが、私も大学時代に短期でもいいので、海外へ留学するべきだったと思いました。
私が結婚して子供が生まれた際には、その頃は今より更にグローバル化になっていると思われますので、海外への留学を勧めたいと思います。

注目情報

Copyright (C)2017外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ.All rights reserved.