外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ

外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ

外国語を学ぶのに役立つ「国内留学」という方法。

外国語を効率よく学ぶ方法。人それぞれ向き不向きがあり、どれがベストとは一概には言えません。
しかしおそらくどんな人にも「良い効果」をもたらすだろうと思われることのひとつに、「常にその外国語が周囲で話されている環境に身を置く」ということが上げられるでしょう。私は常々言葉は道具だと考えてきました。
違う言葉を話していても、生活習慣や肌の色が異なっていても人間は人間。きっと分り合えると思っています。
その為の最も強力なツールが言葉。私自身は大学で英語を専門に学んできましたので、ここでは英語を例に話を進めたいと思いますが、とにかく毎日少しづつでも持続して正確な英会話を「聴く」ことが英語をしっかり身につけるには必須であることを私自身経験しました。
高校と大学時代を通じ、ほぼ毎日何らかの形で生の英会話を耳にし、自分自身も話す生活をしていた頃、ネイティブスピーカーの英会話はすっと自然に自分の中に入って来たものです。

それは道具の取り扱い方を毎日地道に練習していたからこそのことだったと思います。

そういう経験をもとに考えると、ある外国語を習得するのに効率的な方法としてその言語が話されている国へ留学することは実に理にかなっていると言えるでしょう。
しかしそうは言っても実際に留学するとなると費用の点などで実現が難しい場合もありますよね。そんな問題を解決するかもしれないユニークな試みがあるのを先日知りました。
それは日本人が外国へ行くのではなく、日本にやってきた外国の留学生と日本の学生が同じアパートに住みながら学ぶというやり方です。

国籍も様々な学生たちが一つ屋根の下で生活しながらお互いの言葉や習慣を交流の中で学んでいく。もちろんとまどいや驚きもあるはずです。

しかし外国からの留学生にとっても、この方法ですと日本語を教えてもらえたり、慣れない日本の生活を助けてもらえるなどのメリットがあり、お互い得る所が多いようでした。
これから日本は更にグローバル化が進むでしょう。たとえ留学はできなくても、このような方法もありますよ、というちょっとした豆知識でした。

注目情報

Copyright (C)2017外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ.All rights reserved.