外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ

外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ
外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ

外国語を学ぶために留学すること

中学高校とわたしは英語が大好きで、英語ばかり勉強していたので英語の成績だけはとてもよかったです。

そんなわけでわたしの周りには同じように英語が大好きな友達が集まっていました。
高校生ともなると、好きな人の話とかで盛り上がってもよさそうなのに、わたしたち英語が大好き人間は英語の話やアメリカ映画の話、海外の歌手や俳優の話ばかりして盛り上がっていました。
きっと周りから見たら浮いた存在だったに違いありません。そんなわたしたち英語大好き人間たちの志望大学といったら、外国語学部のある大学でした。
別に英語にこだわっているわけではなかったので、フランス語でもロシア語でもドイツ語でもなんでも外国語なら学んでみたいという感じでした。
とはいえ、わたしは結局外国語学部の英語専攻に落ちつきました。

しかしわたしの友達は外国語学部には行ったのですが、英語ではなく、他の外国語を専攻しました。
一人の友達はロシア語を専攻し、大学3年生の時にはロシアに留学までしました。
ロシア語はとても難しい外国語だと言われていて、日本にいて勉強するには限界があるようでした。
それで、友達は1年間ロシアに住み、ロシアの大学に行ってロシア語を学んだのです。

そんな彼女は大学を卒業してから、地元に戻り、ロシア語を使う仕事に就きました。
日本だけでロシア語を学んでいたらきっと彼女は仕事に使うぐらいのロシア語をマスターできなかったのではないかと思います。
しかし、自らロシアに飛び立ち、ロシアで生活し、ロシアでロシア語を学んだからこそ、仕事で使いものになるロシア語を習得できたのだと思います。

特に友達が行っていたロシアの大学にはほとんど日本人がいなかったようなので、ロシア語を話さなければ生きていけない状態だったのが結果的によかったのではないでしょうか。外国語を学ぶために留学する時は、日本人がたくさんいる環境だと日本人ばかりで固まってしまいそうですが、日本人がいない環境であれば、最初は日本語が話せなくてストレスがたまるかもしれませんが、将来の仕事などを考えた時に、一番よい環境なのかもしれません。

注目情報

  • 鎌田和彦についてはこちらのページが便利です。

Copyright (C)2017外国語を学ぶために留学を選ぶあなたへ.All rights reserved.